自費診療と保険診療

美容皮膚科で行われている治療の費用は基本的に自費診療という診療形態をとっています。保険診療は各診療行為に対して保険点数という点数が決められていて、1点10円で換算されて診療報酬が支払われています。保険は全国どこでも同一の金額で支払われるので、保険の点数が県によって異なるということは無いのです。しかし、自費診療という診療形態をとっている美容皮膚科は健康保険の適応が無いため各医院によって診療費用が異なります。

この自費診療は非常に高額になる治療もあるので、しっかりと各医院を比較検討し、どのような治療の内容で、どのような費用の診療が行われているかを把握する必要があります。このため、皆さんが自分で診療の内容に関しての知識を持ち、自分で料金やサービスなどを見抜く目を養う必要があります。このため、現在では様々な美容医療に関する広告やホームページが発達し、情報が氾濫する時代になってしまったのです。

自分で情報を集めるためにはいくつか注意点があります。まず、情報を集める時に各医院で行われている無料カウンセリングを受けることが必要です。
カウンセリングをいくつか受けると各医師によって行われる診療の内容や方針が異なってくることがわかってきます。このカウンセリングの比較は非常に重要です。